新茶の季節に茶そばのご案内です。

池島フーズさんの茶そば。パッケージには「プロの料理人に選ばれる」と書いてあります。これは宣伝文句ではなく、本当に高級料亭や超有名ホテルなどで使われています。

また、「贅沢なまでに手間をかけ丹念に打上げました」とも書いてあります。実際に池島フーズさんの麺は100時間かけて作られているそうです。今、日本で一番早い乾麺は3時間で出来てしまうそうなので、本当に贅沢に作られています!

時間をかけて作られた麺は、伸びにくいのでエアラインの機内食でも採用されているそうです。

池島フーズさんが紹介されている雑誌によりますと、麺造りは70時間80時間掛けることで、急速に熟成がぐーっと上がり、これがうまさにつながるそうです。

機械で作られた乾麺とは思えません。一度ご賞味下さい。うどんもおすすめです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA